スポンサードリンク

2008年09月26日

ル・クルーゼで作る!里芋のポトフ

里芋の美味しい季節がやってきました。
旬の里芋を使って、身も心もホッとするポトフを作りましょう!

里芋.gif

◆材料(4人前)

里芋       8 個
ベーコン     200 g
ブロッコリー   1/2 房
カリフラワー   1/2 房
にんじん     2 本
たまねぎ     1 個
ブイヨンスープ  3〜4 カップ
ブーケガルニ   1 束
(ローリエのみでも可)
塩(ゲランドあれば尚良) 適量
粗挽き黒こしょう     適量
しょうゆ     大さじ1〜2

オリーブオイル(付け合わせ)


◆作り方

1.里芋は皮をむき、沸騰した湯に塩適量を入れ下茹でする
  ベーコンは、厚切りの場合は一口サイズに、薄切りは5cm程度に切る
  ブロッコリーとカリフラワーは適当な大きさに切り分ける
  人参は縦2等分に(大きければ更に横2等分に)切る
  たまねぎはくし形に8等分に切る
2.ル・クルーゼに下茹でした里芋とベーコン、たまねぎ、
  ブーケガルニを入れ、塩・こしょうして混ぜてからブイヨンスープを注ぐ
3.2のスープを煮立たせ、アクを取ったらふたをして
  弱火から中火で8分火をとおす
4.ブロッコリーとカリフラワーを加え、ふたをして更に火をとおし、
  5分経ったら火を止め、ふたを開けずに余熱で15分調理
5.ふたたび弱火にかけ、塩、こしょうで味を調えたらできあがり

  スープはスープ用の器に注ぎ、前菜として、具材別の器に盛り、
  メインディッシュとしていただくのが本場の食べ方。
  ですが、同じ器に盛ってももちろん美味しくいただけます。
  付け合わせのオリーブオイルは、スープにも野菜にも直接かけて
  いただくと、また違った風味が味わえます。
  
  
かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなど。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


かわいい旬の野菜<秋>でポトフを作りましょ!

きのこ、にんじん、白菜、れんこん、ごぼう、ゆず、くり、
里芋、やま芋、さつまいもなどが、9月〜11月の秋の野菜です。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフは、たっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどでコトコトと
煮込むだけでできる簡単なお料理。

煮込んだお野菜とスープは適度にお腹も膨らみ、体も温めてくれます。

繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあり、
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!
豚肉なら、ヘルシーなフィレ肉やもも肉などがオススメ。

健康にも、ダイエットにもオススメできるポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!里芋のポトフ


posted by cuisiniere francaise at 18:04| Comment(49) | TrackBack(5) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

ル・クルーゼで作る!キャベツいっぱいのポトフ

◆材料(4人前)

キャベツ       1/2個
じゃがいも      4個キャベツ.jpg
にんじん       2本
たまねぎ       1個
ソーセージ      8本
ミックスビーンズ   適量
ブイヨンスープ    2〜3カップ
ブーケガルニ     1束
(ローリエのみでも可)
塩(ゲランドあれば尚可) 適量
粗挽き黒こしょう     適量

付け合わせ    各適量
 オリーブオイル 
 マスタードpois.jpg
 ピクルス(コーニッション)
  粗挽き黒こしょう
 粗塩(ゲランドがあれば尚可)


◆作り方

1.キャベツは芯を中心にくし形に4等分に切る
  人参は縦2等分に(大きければ更に横2等分に)切る
  たまねぎはくし形に8等分に切る
  じゃがいもは皮をむき2等分に切る
2.ル・クルーゼに1で用意した野菜とソーセージ、ミックスビーンズ、
  ブーケガルニを入れ、塩・こしょうしてブイヨンスープを注ぐ
3.中火から強火で煮立たせ、アクを取ったらふたをして火をとおす
4.12分経ったら火を止め、余熱で15分調理
5.ふたたび弱火にかけ、塩、こしょうで味を調えたらできあがり

  スープはスープ用の器に注ぎ、前菜として、ソーセージと野菜は
  別の器に盛り、メインディッシュとしていただくのが本場の食べ方
  ですが、同じ器に盛ってももちろん美味しいデス。
  付け合わせのオリーブオイルは、スープにも野菜にも直接かけて
  いただくと美味。マスタードや粗塩、粗挽き黒こしょうは、
  つけながらいただくと素材の味とのコラボレーションを楽しめます。
  
  
≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


旬の野菜<夏>でポトフを作りましょ!

トマト、きゅうり、ズッキーニ、セロリ、とうもろこし、そら豆、
ゴーヤ、みょうが、オクラ、なす、かぼちゃ、ピーマン、とうがらし、
いんげん、みつ葉、モロヘイヤなどが、6月〜8月の夏の野菜です。


ポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。
煮込んだお野菜とスープは適度にお腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!
豚肉なら、ヘルシーなフィレ肉やもも肉などがオススメ。
健康にも、ダイエットにもオススメできるポトフです。



ル・クルーゼで作る!キャベツいっぱいのポトフ


posted by cuisiniere francaise at 10:35| Comment(0) | TrackBack(3) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ル・クルーゼで作る!ポークビーンズ風ポトフ

材料(4人前)

豚バラ塊肉  300gsoy.jpg
水煮大豆   300g
ソーセージ  4〜8本
たまねぎ   1個
さやいんげん 適量
にんにく   1片
トマト水煮  400g
ブイヨンスープ  2カップ
トマトケチャップ 大さじ2
ブーケガルニ 1束
(ローリエのみでも可)
砂糖 小さじ1
塩(ゲランドあれば尚可) 適量
粗挽き黒こしょう 適量
油       適量


作り方

1.豚バラ塊肉は2cm程度の厚めのスライスに、ソーセージは縦半分にスライスする
  たまねぎは適当な大きさに切り、にんにくはみじん切りにする
  さやいんげんは沸騰した湯に少量の塩を入れ軽く茹で、
  水に取り水気を拭き取っておく
  トマト水煮は粗くつぶす
2.ル・クルーーゼに油を熱し、たまねぎとにんにくを入れ炒める
  にんにくの香りが立ったら豚肉を加え軽く炒める
3.ソーセージ、水煮大豆、トマト水煮、ブーケガルニを加え、
  ブイヨンスープを注いで煮たてる
4.アクを取り、ふたをして弱火から中火にかける
  15分経ったら火を止め、余熱で15分放置する
6.砂糖、トマトケチャップ、塩、黒こしょうを加えて混ぜたら、
  ふたを開けたまま弱火で煮詰め、とろみをつける
  塩で味を調えたらできあがり

かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。

かわいい旬の野菜<夏>でポトフを作りましょ!

トマト、きゅうり、ズッキーニ、セロリ、とうもろこし、そら豆、
ゴーヤ、みょうが、オクラ、なす、かぼちゃ、ピーマン、とうがらし、
いんげん、みつ葉、モロヘイヤなどが、6月〜8月の夏の野菜です。

かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。
煮込んだお野菜とスープは適度にお腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!
豚肉なら、ヘルシーなフィレ肉やもも肉などがオススメ。
健康にも、ダイエットにもオススメできるポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!ポークビーンズ風ポトフ
posted by cuisiniere francaise at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ル・クルーゼで作る!牛肉と野菜のトマトポトフ

材料(4人分)

煮込み用牛肉  300g
たまねぎ    1個orange1.jpg
じゃがいも   4個
キャベツ    1/2個
ブロッコリー  1/2房
アスパラガス  4本
エリンギ    2本
トマト水煮缶  400g
ブイヨンスープ 3カップ
ブーケガルニ 1束
(ローリエのみでも可) 適量
塩(ゲランドがあれば尚可)
粗挽き黒こしょう    適量
砂糖      大さじ1
バター     10g

作り方

1.牛肉は大き目の角切りにし、塩・こしょうしておく
  たまねぎは8等分のくし形に切る
  じゃがいもは半分に、キャベツは4等分、エリンギは縦半分に切る
  アスパラバスは根元の固い部分をピーラーで向き、
  ブロッコリーは適当な大きさの房に分ける
2.ル・クルーゼにサラダ油を熱し、牛肉の表面に焼き色が付くまで焼く
3.2にたまねぎ、じゃがいも、キャベツ、トマト水煮、砂糖を加え、
  ブイヨンスープを注いで煮立てる
  アクを取り、ふたをして、弱火から中火で5分煮る
4.ブロッコリー、アスパラガス、エリンギを加え7〜8分煮る
5.火を止め約15分余熱調理し、ふたたび弱火にかけ、
  バター、塩、こしょうで味を調えたらできあがり


かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


かわいい旬の野菜<夏>でポトフを作りましょ!

トマト、きゅうり、ズッキーニ、セロリ、とうもろこし、そら豆、
ゴーヤ、みょうが、オクラ、なす、かぼちゃ、ピーマン、とうがらし、
いんげん、みつ葉、モロヘイヤなどが、6月〜8月の夏の野菜です。

かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。


るんるんル・クルーゼで作る!牛肉と野菜のトマトポトフ

posted by cuisiniere francaise at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ル・クルーゼで作る!チコリとアスパラのクリームポトフ

材料(4人分)

チコリ    8個endive.jpg
アスパラガス 4本
ハム     8枚
生ハム    4枚
パセリ    1束
生クリーム  2カップ
バター    大さじ1
塩      適量
(ゲランドがあれば尚可)

作り方

1.アスパラガスは根もとの固い部分をピーラーでむき、縦・横2等分に切る
  チコリは根元に包丁を入れ、縦2等分に切る
  ハムは2等分に切り、生ハムは4等分程度に切る
  パセリはみじん切りにする
2.ベーコンを広げ、アスパラガス1/2本分をベーコンに対して直角の位置
  にくるよう置く、その上に半分にしたチコリをのせてハムを巻き、巻
  き終わりを爪楊枝で留める
3.ル・クルーゼを弱火から中火にかけ、バターを溶かしたところに、3を並
  べ、両面に軽く焼き色を付ける
4.パセリと生ハムを加え、ふたをして弱火で約2分火をとおす
5.生クリームを加え、火を少し強めてクリームにとろみがつける
  塩で味を調えたらできあがり
6.5を器に盛り、爪楊枝を抜いてからクリームソースをかける


かわいい旬の野菜<夏>でポトフを作りましょ!

トマト、きゅうり、ズッキーニ、セロリ、とうもろこし、そら豆、
ゴーヤ、みょうが、オクラ、なす、かぼちゃ、ピーマン、とうがらし、
いんげん、みつ葉、モロヘイヤなどが、6月〜8月の夏の野菜です。

かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!チコリとアスパラのクリームポトフ

posted by cuisiniere francaise at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ル・クルーゼで作る!クスクス・ポトフ

パリに暮らしている頃、モロッコ人の友人から教わったレシピです。
フランスでクスクスといえば、
日本でカレーライスがポピュラーなのと同じくらい愛されている料理。
すでに国民食といっても過言ではない程です。
意外ですよね(^^)。

材料(4人分)

豚ひき肉   300g
ひよこ豆   200g
(水煮缶で可)
couscous.jpgじゃがいも  3個
たまねぎ   1個
ズッキーニ  1本
赤ピーマン  1個
いんげん   12本
トマト水煮   400g
にんにく   1片
しょうが   1片
ブイヨンスープ  3カップ
(固形や粉末のブイヨンと水で可)
サフランパウダー 小さじ2
(無ければカレー粉で可)
砂糖       大さじ1/2
粗挽き黒こしょう 適量
塩        適量
オリーブオイル  大さじ2

クスクス    2〜3カップ
バター     大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩       小さじ1/2

作り方

1.じゃがいもは皮をむき大きめの乱切りに、たまねぎはくし形に、
  赤ピーマンは8等分に、ズッキーニは長さ5cm程のくし形に切る
  にんにく、しょうがはみじん切りにする
  いんげんは軽く茹で水にとり、水気を切っって適当な長さに切る
2.ル・クルーゼにオリーブオイルを入れて熱し、にんにく、しょうがを炒め、
  香りが立ったら豚肉を入れ色が変わるまで炒める
3.2に、じゃがいも、玉ねぎ、ひよこ豆、トマトの水煮、
  ブイヨンスープを注ぎ煮立てる
4.アクをとり、サフランパウダー小さじ1、塩、黒こしょう、砂糖を加え、
  ふたをして弱火〜中火で5分火にかける
5.ズッキーニと残りのサフランパウダーを加え、ふたをして、
  さらに5分弱火〜中火で火にかけ、火を止めて余熱で10分調理
6.ボールにクスクスを入れ、同量の熱湯を注ぎ、ふやけたらバター、
  オリーブオイル、塩を加えて混ぜ、電子レンジに3分かける
7.ル・クルーゼを再度火にかけ、いんげんを加え、
  ブイヨンスープを少し煮詰めて味を調える
8.器にクスクスを盛り、7をかけたらできあがり
  


かわいい旬の野菜<夏>でポトフを作りましょ!

トマト、きゅうり、ズッキーニ、セロリ、とうもろこし、そら豆、
ゴーヤ、みょうが、オクラ、なす、かぼちゃ、ピーマン、とうがらし、
いんげん、みつ葉、モロヘイヤなどが、6月〜8月の夏の野菜です。

かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!クスクス・ポトフ
posted by cuisiniere francaise at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

ル・クルーゼで作る!ロールキャベツの『ポトフ』

材料(4人分)

キャベツ     8枚
ベーコン     8枚
豚薄切り肉    16枚
cherry.jpgセロリ      1/3本
にんじん     1/3本
いんげん     4本
長ねぎ      1本
ブーケガルニ   1束
(ローリエのみでも可)
コンソメスープ  2カップ
粗塩       適量
(「ゲランド」あれば尚可)
粗挽き黒こしょう 適量
小麦粉      適量
油         適量
タコ糸      

付け合わせ    各適量
 粒マスタード、ピクルス、EXバージン・オリーブオイル

作り方

1.キャベツをきれいにはがして水洗いし、水気を切らずにラップで包む
  電子レンジで4〜5分加熱後、芯の太い部分をそぎ取る
  にんじんは皮をむき、まず長さ10cm程度に切り、2cm角のスティック状にする
  セロリと長ねぎも、にんじんと同サイズに切っておく
  いんげんはへたを取る
2.1のキャベツのうち4枚を少し重ねるように並べ、小麦粉をふる
  その上に豚肉を広げ、塩・こしょうし、再び小麦粉をふる
3.2にベーコンを広げ、セロリ、にんじん、いんげん、長ネギをおく
4.3を少し太めで長めの円柱状になるようにしっかりと巻き、タコ糸で縛る
  これを2つ作る
5.ル・クルーゼに、作った2つのロールキャベツとブーケガルニを入れ
  コンソメスープを注ぎに強火にかける
  煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火〜中火で10分火をとおす
6.火を止めた後ふたは取らず、そのまま余熱で15分ほど調理する
  15分後、再度ル・クルーゼを温め、器に盛っていただく
 ※ 粒マスタード、ピクルス、EXバージン・オリーブオイルを添えてサーブする


かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


かわいい旬の野菜<春>でポトフを作りましょ!

えんどう豆、アスパラガス、キャベツ、そら豆、小松菜、からし菜、
菜の花、わけぎ、春菊、ニラ、山菜、ふき、みつ葉、レタス、
クレソン、ラディッシュなどが、3月〜5月の春の野菜です。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!ロールキャベツの『ポトフ』
posted by cuisiniere francaise at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ル・クルーゼで作る!バスク風 鶏肉のポトフ

◆材料(4人分)
鶏もも肉        4枚
赤・黄ピーマン     各1個
ベーコン        4枚
たまねぎ        1/2個
セロリ         1/2本
生マッシュルーム    4個
ブラックオリーブ    16個
にんにく        1片
オリーブオイル     大さじ2
白ワイン        1カップ
水           1カップ
トマト水煮缶      1缶
パプリカ        適量
鷹の爪         1本
ブーケガルニ      1束
(お好みのハーブ類で用意、ロリエのみでも可)
粗塩          適量
粗挽き黒こしょう    適量
        
パセリ         1枝
粉チーズ        各適量
(パルミジャーノ・レッジャーノ)

◆作り方
1.鶏もも肉を開き粗塩、粗挽き黒こしょうをした後パプリカをふる
  ベーコンは1枚を2等分に、赤・黄ピーマンは種を除き適当な大きさに切る
  たまねぎは薄切りに、セロリは適当な大きさに、生マッシュルームは4つに切る
  パセリとにんにくはみじん切りにする
2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、表面をこんがり焼き色がつくまで焼き、
ル・クルーゼに入れる
3.同じフライパンで、にんにくの香りが立つまで炒め、たまねぎ、ベーコンを加え、
  軽く炒めたら同様にる・クルーゼに移す
4.フライパンに白ワインを注ぎ、ひと煮立ちさせたらル・クルーゼへ移し、
  トマトの水煮、セロリ、生マッシュルーム、ブラックオリーブを入れ、
  水を注ぎひと煮立ちさせる
5.煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火〜中火で約15分火をとおす
6.火がとおったら粗塩、粗挽き黒こしょうで味を調える
 ※ お好みでパルミジャーノ・レッジャーノやパセリを散らしいただく


かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


かわいい旬の野菜<春>でポトフを作りましょ!

えんどう豆、アスパラガス、キャベツ、そら豆、小松菜、からし菜、
菜の花、わけぎ、春菊、ニラ、山菜、ふき、みつ葉、レタス、
クレソン、ラディッシュなどが、3月〜5月の春の野菜です。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!バスク風 鶏肉のポトフ
posted by cuisiniere francaise at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

ル・クルーゼで作る!ソーセージの簡単ポトフ

◆材料(4人分)
ソーセージ    12本
(粗挽きやチョリソ等お好みのフレーバーで可)
にんじん      1本
orange1.jpgじゃがいも    4個
玉ねぎ      2個
キャベツ     1/2個
セロリ      1/2本
ブーケガルニ   1束
(お好みのハーブ類で用意、ロリエのみでも可)
ブイヨンスープ  2〜3カップ
(水と固形もしくは顆粒スープの素でOK)   

付け合わせ     各適量
 マスタード
 ピクルス(コーニッション)
 粗挽き黒こしょう
 粗塩(ゲランドがあれば尚可)

◆作り方
1.にんじんは皮をむき横半分に切り、さらに4等分に切る
  じゃがいもは皮をむき2等分に、セロリは適当な大きさに切る
  玉ねぎは皮をむき4等分に切り、キャベツは4等分のくし切り
2.ル・クルーゼに、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツ、セロリ、
  ソーセージ、ブーケガルニを入れ、ブイヨンスープを注ぐ
3.ル・クルーゼのふたを閉め、強火で煮立たせる
  煮立ったらアクを取り、ふたを閉めて弱火〜中火で10分火をとおす
4.10分経ったら火を止め15分余熱調理する
 ※アクを取り余熱調理する間は、できる限りふたを開けない様にすること!
  ル・クルーゼの優れた熱伝導の機能で火のとおり具合に差がでます。
  また、料理の旨みや栄養分を逃さず、美味しいポトフに仕上がりますヨ。
5.余熱調理後、再度ポトフを軽く温め、器に盛り、付け合わせと共にサーブする


maille moutarde.jpgかわいい「ブーケガルニ」のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!ソーセージの簡単ポトフ



posted by cuisiniere francaise at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ル・クルーゼで作る!大根の『ポトフ』の作り方

◆材料(4人分)
大根     1/2本
豚バラ塊肉  500g
にんじん    1本
長ねぎ    1本
ブイヨンスープ
(顆粒や固形のブイヨンと水でOK/和風だしを使えば和風ポトフになります)
orange2.jpgブーケガルニ 1束
粗塩      適量
粗挽きこしょう 適量
付け合わせ 各適量
マスタード、粗塩、粗挽きこしょう
お好みのフレッシュ・ハーブ、
エキストラ・バージン・オリーブオイル、他

◆作り方
1.大根は皮をむき2〜3cm厚さの半月切りにし、
  米のとぎ汁(もしくは、ひとつかみの米を入れた水)で水から茹で、
  串を通して少し硬い程度まで火を通し、水にさらし、少ししたら水気を切る
  にんじんは皮をむき大きめの乱切りに、長ねぎは適当な長さの輪切りにする
2.豚バラ塊肉は大きめの一口大に切り、熱湯で脂抜き後、
  ボウルの水に一度通してから水気を切る
3.ル・クルーゼに、1の大根とにんじん、2の豚バラ肉、粗塩、粗挽きこしょう、
  ブーケガルニを入れ、材料がかぶる量のブイヨンスープを注ぐ
4.ふたをせず3を強火にかけ、煮立ったらアクを取り、
  ふたをして弱火から中火で20分程煮込む
5.火を止め、余熱で15分程調理する
 (ル・クルーゼの特徴を活かし余熱で材料に火を通します)
6.長ねぎを加え、再び弱火から中火で10分煮込む
7.スープごと器に盛り、付け合わせを添えてサーブするhuiled'olive.jpg

和風ポトフにした場合、
付け合わせに「ねぎ味噌」を添えるのもオススメ。
洋風ポトフの場合は、
エキストラ・バージン・オイルとハーブでいただくのをオススメします。
材料の豚バラ肉は、ベーコンにしてもコクが出てOK。
野菜に、ブロッコリーやカリフラワーて彩を添えるのもいいでしょう。


かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、
コモンセージ、オレガノ、エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!大根の『ポトフ』の作り方

posted by cuisiniere francaise at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

お肉も野菜もたっぷり!ル・クルーゼで作るプロヴァンス風『ポトフ』

◆材料(4人分)
herbeタイム.jpg牛すね肉かたまり  400g
子羊もも肉かたまり 300g
にんじん      2本
玉ねぎ       1個
セロリ       1本
かぶ(茎つき)   2個
トマト       1個
ポワロねぎ     2本
(長ネギでも可)
牛ブイヨン     大さじ1
(固形や粉末でも可)
水         2リットル
ブーケガルニ    1束
(フレッシュタイム、パセリ、セージ等お好きなハーブで可)
にんにく      1片
クローブ      3個
黒・白粒こしょう  各5粒
(粗挽きこしょうでも可)
粗塩        適量
(フランス産ゲランドがあれば尚良)

◆作り方
rouge.jpg1.牛すね肉と子羊肉は一口大に切る
2.にんじんは皮をむき縦半分、横半分に切る
  セロリは10cm長さに切る
  かぶは皮をむき半分に切り、茎は6〜7cm長さに切る
  トマトは4等分、ポワロねぎは10cm長さに切り、縦半分に切る
  玉ねぎは皮をむき4等分、にんにくは皮をむき半分に切る
3.ル・クルーゼに牛すね肉、子羊肉、ブーケガルニ、クローブ、にんにく、
  塩、粒こしょうを入れて水を注ぎ、強火で煮立てる
4.煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で5分火をとおす
5.4に玉ねぎ、にんじん、セロリ、トマト、牛ブイヨンを入れ、途中アクを取りながら弱火で15分煮る
6.5にポワロねぎ、かぶ、かぶの茎を入れ、さらに弱火で10分煮る
7.火を止めて、余熱で15分調理
8.再度弱火〜中火で6を温め、スープを器に注ぎ前菜としていただく
  肉と野菜は別の器に盛りメインディッシュとしていただく
※ メインディッシュは、マスタード、オリーブ、ピクルス、塩・こしょうを添えてサーブする


かわいい旬の野菜<春>でポトフを作りましょ!

えんどう豆、アスパラガス、キャベツ、そら豆、小松菜、からし菜、
菜の花、わけぎ、春菊、ニラ、山菜、ふき、みつ葉、レタス、
クレソン、ラディッシュなどが、3月〜5月の春の野菜です。


フランスに滞在中、週末を使い1泊2日でプロヴァンスへ遊びに行っていたものです。
その際、立ち寄るブラッスリーで味わうポトフは、にんにくとハーブの風味が堪能できる、
プロバンスならではのポトフでした。
どんなハーブを使っているかなど伺うと、気さくにレシピを教えてくれるシェフ。
フランスの田舎の人の好さに触れ、さらに幸せにさせてくれるポトフでした。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!プロヴァンス風ポトフの作り方




posted by cuisiniere francaise at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ル・クルーゼで作る!れんこんと豚のシンプル『ポトフ』

今回は、れんこんを使ったシンプルな『ポトフ』を紹介します。

蓮根2.bmp◆材料(4人分)
れんこん      250〜300g
豚バラ塊肉     500g  
粗塩         大さじ3
(「ゲランド」があれば尚可)
粗挽き黒こしょう  小さじ1/3
(黒粒こしょうがあれば尚可 5粒)
ブーケガルニ    1束(お好みのハーブ類/ローリエのみでも可)
油         適量
酢         適量

付け合わせ
マスタード、塩、粗挽き黒こしょう、お好みのフレッシュ・ハーブ、
エキストラ・バージン・オリーブオイルなど

◆作り方
1. 豚肉に塩を手ですり込み、冷蔵庫で2〜3時間(できれば一晩)おく
2. 1の表面の塩を水で洗い流し、少し大きめの一口大に切る
3. 熱したフライパンに2を入れ、強火で色よく表面を焼く
4. ル・クルーゼに3とブーケガルニ、粗挽きこしょうを入れ、
   これらがかぶるくらいの水をたっぷり注ぎ強火で煮たてる
5. 煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で15分煮込む
6. れんこんは皮をむき大きめの乱切りにし、酢水に5分浸し水を切る
7. 15分煮込んだ5に7を加え、さらに10分煮込み火を止め、
   余熱で10分調理する
8. 中火〜弱火で再度火を入れ、温まったら器に盛り、
   フレッシュ・ハーブや万能ねぎをお好みで散らす
※マスタード、塩・こしょう、ハーブ、
 エキストラ・バージン・オリーブオイルなどを添えてサーブする

orange2.jpg
かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


和の素材「れんこん」を使った『ポトフ』。
塩漬けにした豚肉から引き出されるブイヨンと、
れんこんの食感がたまらない一品デス。
付け合わせによって、洋風にも和風にも楽しめる『ポトフ』
になります。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。


るんるんル・クルーゼで作る!れんこんと豚のシンプル『ポトフ』

posted by cuisiniere francaise at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ル・クルーゼで作る!ブラック・オリーブ風味の白菜『ポトフ』

ブラックオリーブ3.jpg◆材料(2人分)
鶏もも肉   2枚
白菜(葉)  4枚
ブーケガルニ 1束 (お好みのハーブ類で可/ローリエのみでも可)
塩      適量 (粗塩「ゲランド」あれば尚可)
粗挽き黒こしょう 適量
シブレット  適量 (万能ネギでも可)
ブラックオリーブ 10〜12粒
サラダ油   適量

付け合わせ  各適量
 粒マスタード
 ピクルス
 エクストラ・バージン・オリーブオイル

◆作り方
1. 沸騰させた湯に塩をふり白菜を入れて軽く茹でる
   (芯の厚い部分は少し削いでおくとよい)
2. ブラックオリーブとシブレットはみじん切りにする
3. 鶏肉はもも肉1枚を2等分にそぎ切りにし、塩・こしょうする
4. 熱したフライパンに油をしき、2の皮の面のみパリッ焼く
maille moutarde.jpg5. 1の白菜を1枚広げ、3の鶏肉を焼き目を下にして1枚、
   鶏肉の上にブラックオリーブ適量をのせ、白菜でこれ巻く
   (同様にこれを4つ作る)
6. ル・クルーゼに5とブーケガルニ、塩・こしょうを少々を入れ、
   ひたひたになるくらいまで水を注ぐ
7. 6を強火で煮立たせアクを取り、ふたをして弱火で10分
8. 10分経ったら火を止め余熱で10分調理
9. 10分経ったら再度弱火から中火で8を温め、器に盛りシブレットを散らす
※粒マスタード、塩・こしょう、ピクルス、エクストラ・バージン・オリーブオイルなどを添えてサーブする


かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。


かわいい旬の野菜<冬>でポトフを作りましょ!

白菜、かぶ、小松菜、ほうれんそう、芽キャベツ、ブロッコリー、
カリフラワー、水菜、大根、ねぎ、せり、うど、ふきのとう、
チコリ、パセリ、サラダ菜などが、12月〜2月の冬の野菜です。



ロール白菜の『ポトフ』は、フランスに住んでいた頃、
よく通っていたブラッスリーで食べていた料理。
日本に帰国する際、この『ポトフ』を日本でも味わいたくて、
思い切ってシェフに作り方を尋ねたところ、
快くレシピを教えてくれました。

ちなみにフランス語で「白菜」は、
「chou chinois(シュー・シノワ)」。
「中国のキャベツ」という意味なんです。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんブラックオリーブ風味が決めて!ル・クルーゼで作る白菜の『ポトフ』



posted by cuisiniere francaise at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ル・クルーゼで作る!パリで習った豚の『ポトフ』

フランス滞在時に仲良しだったマダムから教わったレシピ。
今回は、豚肉の『ポトフ』。
フランス語で「Porc de pot(ポー・ド・ポ)」といいます。

◆材料(4人分)
豚スネ肉    1kg
じゃがいも   4個
にんじん    2本
キャベツ    1/2個
ポワロねぎ   1本 (長ネギでも可)          
ブーケガルニ  1束
(セロリ・タイム・ローリエ・パセリの茎などお好みのハーブ類)
粗塩      大さじ3(「ゲランド」があれば尚可)
黒粒こしょう  10〜12粒
付け合わせ   
 マスタード
 塩・粗挽き黒こしょう 各適宜
 ピクルス

◆作り方
1.豚スネ肉は、塩を手ですり込み冷蔵庫で一晩おく
2.1の表面の塩を水で洗い流す
3.ル・クルーゼに2の豚肉、ブーケガルニ、黒粒こしょう、
  これらがかぶるくらいの水をたっぷり注ぎ強火で煮たてる
4.煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で45分煮る
5.じゃがいもは皮をむき、大きければ2つに切る
  にんじんは皮をむき、縦4つに切る
  キャベツは4当分に切る
  ポワロねぎは4等分に切る
6.4を45分煮たらにんじんを入れ5分煮る
7.5分経ったらじゃがいも、キャベツ、ポワロねぎを入れ、
  さらに12〜15分煮る
8.スープは別の器に注ぎ前菜としていただく
9.切り分けた肉と野菜は、8と別の器に盛りメインディッシュとしていただく
 ※ メインディッシュは、マスタード、塩・こしょう、ピクルスを添えてサーブする

orange1.jpg
かわいい≪ブーケガルニ≫のブレンドに向くハーブ

タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ、
ポワロねぎ(長ネギで代用可能)、コモンセージ、オレガノ、
エストラゴン、マジョラム、バジルなどのハーブ。

使用するハーブに決まりはないので、料理の素材や用途、
お好みの香りに応じて種類を変えてください。
基本の≪ブーケガルニ≫は、タイム、ローリエ、パセリの茎、セロリ。
これは、フランスのパリに住んでいた頃、
仲良しのマダムに教わったハーブのブレンドです。



一晩おいた塩漬けの豚と野菜から引き出されるブイヨンでスープは絶品。
旬の野菜を取り入れ、季節の味をポトフで楽しんでください。
キャベツは芽キャベツに、ポワロねぎは玉ねぎや小たまねぎに、じゃがいもはかぶなどに。
歯ごたえのあるお野菜なら、蓮根や牛蒡(ごぼう)もオススメです。
スナップえんどうや、いんげんは彩りも良くなります(*^。^*)。
お子様向けには、茹でたまごを入れてあげると喜ばれるかもしれません。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。


るんるんル・クルーゼで作る!パリで習った豚の『ポトフ』

posted by cuisiniere francaise at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

野菜たっぷり!ル・クルーゼで作る鶏肉『ポトフ』

フランスに滞在中、知り合いのフランス人マダムから教わった、
鶏肉を使った『ポトフ』の作り方を紹介します。

鶏のポトフ.jpg◆材料(4人分)
若鶏     まるごと1羽
(お店で内臓を抜いてもらい、掃除したものを購入してください)
にんじん   2本
じゃがいも  2〜3個
玉ねぎ    1個
セロリ    2本
白ワイン   1カップ
塩      適量(ゲランドの塩があれば尚可)
こしょう   適量
黒粒こしょう 10〜12粒

◆作り方
1.鶏に塩・こしょうをする
 ル・クルーゼに鶏、白ワイン、ブーケガルニ、塩、黒粒こしょう、
 鶏がかぶる量の水を注ぎ、強火で煮立てる
2.煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で30分煮込む
3.にんじんは皮をむき縦2つに切る
 玉ねぎ、じゃがいもは皮をむく
 セロリは1/4の長さに切る
4.30分煮た2に、にんじん、玉ねぎ、セロリを加え10分、
 じゃがいもを加え10〜15分煮込む
5.鶏肉と野菜に火が通ったら、鶏を取り出し切り分ける
6.スープは別の器に注ぎ前菜としていただく
7.切り分けた肉と野菜は別の器に盛り、メインディッシュとしていただく
※メインディッシュは、マスタード、塩・こしょう、ピクルスを添えてサーブする


旬の野菜で『ポトフ』を作るのも良いですね。
かぶやポワロねぎ(長ネギでも代用可能)、万能ねぎなどもOK。
キャベツは水分があまり出ない葉物野菜なので、
『ポトフ』のスープが薄まる心配なく使えます。
芽キャベツでしたら、可愛さもあります。
また、じゃがいもの代わりに、
さつまいもを入れた『ポトフ』も結構美味しいんですよ(*^。^*)。

かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!鶏肉ポトフの作り方

posted by cuisiniere francaise at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

お肉も野菜もたっぷり!本場の『ポトフ』

orange.jpg◆材料(4人分)
牛バラ塊肉  500g
牛スネ塊肉  500g
にんじん   2本
じゃがいも  3個
ポロねぎ   1本
(長ねぎ、玉ねぎでも可)
セロリ    1本
ブーケガルニ 1束
塩(ゲランドの粗塩があれば尚可)
こしょう 
マスタード  各適宜
ピクルス
タコ糸    

◆作り方
1.肉をタコ糸で縛る
2.じゃがいも、にんじんの皮をむく
3.ポロねぎ、セロリを3〜4つに切り分ける
4.厚手の鍋に、肉、にんじん、じゃがいも、ポロネギ、セロリ、ブーケガルニを入れ、
  具材が少し浮かぶくらいまで水を注ぐ
5.火にかけ、煮立ったらアクをとり弱火にする
6.ふたをして約1時間煮る
7.肉を取り出し、タコ糸をはずし切り分ける
8.スープは別の器に注ぎ前菜としていただく
9.切り分けた肉と野菜は8と別の器に盛りメインディッシュとしていただく
※ メインディッシュは、マスタード、塩・こしょう、ピクルスを添えてサーブする


かわいい旬の野菜<冬>でポトフを作りましょ!

白菜、かぶ、小松菜、ほうれんそう、芽キャベツ、ブロッコリー、
カリフラワー、水菜、大根、ねぎ、せり、うど、ふきのとう、
チコリ、パセリ、サラダ菜などが、12月〜2月の冬の野菜です。


パリの大学に通っていた頃、同じアパルトマンに住むフランス人マダムから教わった
『ポトフ』のレシピ。フランスの各家庭で材料や作り方は様々との話を聞き、
日本の煮物と通じるところがあるとシミジミ感じました。
1度に作る『ポトフ』の量を多くして、残った野菜や肉を使い他の料理にするとも。
生活の知恵ですね。

学生だった私にとって、『ポトフ』は安価な野菜とお肉で作れ、
効率的に十分な栄養の摂れる感謝の料理。
『ポトフ』の温かいスープも、体だけでなく、心も癒してくれました。
美味しくてやさしい『ポトフ』。フランスに居た頃を思い出す料理です。


るんるん本場のポトフ

posted by cuisiniere francaise at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。