スポンサードリンク

2008年03月16日

お肉も野菜もたっぷり!ル・クルーゼで作るプロヴァンス風『ポトフ』

◆材料(4人分)
herbeタイム.jpg牛すね肉かたまり  400g
子羊もも肉かたまり 300g
にんじん      2本
玉ねぎ       1個
セロリ       1本
かぶ(茎つき)   2個
トマト       1個
ポワロねぎ     2本
(長ネギでも可)
牛ブイヨン     大さじ1
(固形や粉末でも可)
水         2リットル
ブーケガルニ    1束
(フレッシュタイム、パセリ、セージ等お好きなハーブで可)
にんにく      1片
クローブ      3個
黒・白粒こしょう  各5粒
(粗挽きこしょうでも可)
粗塩        適量
(フランス産ゲランドがあれば尚良)

◆作り方
rouge.jpg1.牛すね肉と子羊肉は一口大に切る
2.にんじんは皮をむき縦半分、横半分に切る
  セロリは10cm長さに切る
  かぶは皮をむき半分に切り、茎は6〜7cm長さに切る
  トマトは4等分、ポワロねぎは10cm長さに切り、縦半分に切る
  玉ねぎは皮をむき4等分、にんにくは皮をむき半分に切る
3.ル・クルーゼに牛すね肉、子羊肉、ブーケガルニ、クローブ、にんにく、
  塩、粒こしょうを入れて水を注ぎ、強火で煮立てる
4.煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で5分火をとおす
5.4に玉ねぎ、にんじん、セロリ、トマト、牛ブイヨンを入れ、途中アクを取りながら弱火で15分煮る
6.5にポワロねぎ、かぶ、かぶの茎を入れ、さらに弱火で10分煮る
7.火を止めて、余熱で15分調理
8.再度弱火〜中火で6を温め、スープを器に注ぎ前菜としていただく
  肉と野菜は別の器に盛りメインディッシュとしていただく
※ メインディッシュは、マスタード、オリーブ、ピクルス、塩・こしょうを添えてサーブする


かわいい旬の野菜<春>でポトフを作りましょ!

えんどう豆、アスパラガス、キャベツ、そら豆、小松菜、からし菜、
菜の花、わけぎ、春菊、ニラ、山菜、ふき、みつ葉、レタス、
クレソン、ラディッシュなどが、3月〜5月の春の野菜です。


フランスに滞在中、週末を使い1泊2日でプロヴァンスへ遊びに行っていたものです。
その際、立ち寄るブラッスリーで味わうポトフは、にんにくとハーブの風味が堪能できる、
プロバンスならではのポトフでした。
どんなハーブを使っているかなど伺うと、気さくにレシピを教えてくれるシェフ。
フランスの田舎の人の好さに触れ、さらに幸せにさせてくれるポトフでした。


かわいいポトフのダイエット効果

ポトフはたっぷりのお野菜をコンソメやブイヨンなどで
コトコト煮るだけでできる簡単なお料理。煮込んだお野菜とスープは適度に
お腹も膨らみ、体も温まります。
繊維をたくさん摂れるポトフは、お腹をスッキリさせる効果もあります。
1か月に3〜4kgダウンできたケースもあるとか。
材料にヘルシーな肉の部位を使用すれば、さらに効果UP!豚肉なら、ヘル
シーなフィレ肉やもも肉などがオススメです。
健康にも、ダイエットにもオススメのポトフです。



るんるんル・クルーゼで作る!プロヴァンス風ポトフの作り方




posted by cuisiniere francaise at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ル・クルーゼで作る!レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89806164

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。